スロージューサー

スロージューサー

これからはスローフードの時代!
生野菜やフルーツのうまみと栄養を逃がさないスロージューサー情報です。

ついてる通販 > スロージューサー

スロージューサー 効果

 フルーツや野菜をたくさん摂るのが身体にいいしスローな食生活と分かっていても、野菜は切ったり茹でたり調理もなかなか面倒だし、そんなにたくさんは食べられないもの。そこで、スロージューサーで液体にして、野菜のうまみを丸ごと摂取するのが流行っています。野菜をそのまま食べるより、液体で摂る方が、栄養の吸収率もぐんとあがります。それに、野菜そのものよりも消化吸収される時間も短いので一石二鳥です。

 野菜やくだもののジュースを飲むことによって体内のデトックスにもなります。とくに、腸は人間の最大の免疫器官。体に必要な栄養素だけを吸収し、細菌やウイルスなど、害のあるものは体外に排出するという役割を持っています。腸の汚れをなくすことで、外敵からの防御作用(免疫機能)を高めることができます。

 また、腸はもうひとつ重要な役割を担っています。幸せホルモン(セロトニン)の90%以上が腸で作られるのです! このホルモンが不足すると、疲れやすくなったり、集中力が低下したり、イライラしがちになります。第二の脳といわれる腸は、「心の健康 」にも大切な働きをしてくれているのです。スロージューサーで作った野菜ジュースを飲むと、腸がきれいになり免疫力が高まるだけではなく、気持ちも軽やかに幸せな気分になるでしょう!

スロージューサー おすすめ

 これまでのジューサーは、カッターやブレードを高速回転させ野菜やくだものを砕いてジュースにするタイプ。しかし、それだと液体に空気が混入して泡が生じたり、金属っぽい風味になってしまいます。あと音がものすごい。

 そうではなく、石臼式のスクリューで野菜やくだものを圧搾するスロージューサーを見つけました。このスロージューサーの特徴は、ゆっくり回転しぎっしり絞って野菜の栄養を逃さないこと。手入れも簡単で、静かで、しかも、低速なのにたった1分でジュースが出来上がるんです。野菜が食べられない朝の忙しい時間にもすぐ飲めるので、お出かけ前のビタミン補給はバッチリ。朝の生ジュースはけっこう飲まれているかもしれませんが、せっかくの野菜の栄養ですから、それをまるごと摂れるクビンスの石臼低速ジューサーで、スローな食生活はじめませんか?

 使い方も、野菜やくだものをジュースにするだけではなく、スムージー、ジャーベットも作れちゃいます。注文と同時に、山形の新鮮な野菜セットをもれなくプレセント♪ あ、そうそう、野菜の搾りかすを利用したお料理レシピもついてきますヨ♪ 

>> 世界で愛用者60万人突破!クビンスサイレントジューサー <<

スロージューサー トップへ戻る