保険見直し

保険見直し

保険の見直しについての情報です。

ついてる通販 > 保険見直し

保険見直し 費用

消費税8%で支出も微妙に増え続けています。そこへ「マイナス金利」。あれって、いま預けている貯金がどうにかなっちゃうわけではないとはいえ、なんだかよく分からなくて不安ですよね?

毎月当たり前のように払っている各種費用、このまま続けていいの? どうにか支出を抑える方法はないかしら?

こんなふうに考える人は賢く正常な頭脳の持ち主と言えるでしょう ! というのは、リーマンショックを経た現在はあらゆるものの変動の時期ですが、これまでの支出を見直してみると、意外に必要ない金額を払い過ぎてたことに気づくでしょう。契約してしまったからといって、そのまま払い続ける必要はないかもしれませんよ。この変動期だからこそ、見直しすればお得になることもあるのです。

たとえば、生命保険、医療保険、家族構成によっては学資保険など、さまざまなものに入っていると思いますが、これら数年前に契約したものが、必ずしも現在のあなたの生活スタイルに合致しているとは限らなかったりします。そう、今の状況に照らし合わせてその中身を詳しくチェックしてみると、節約しどころが出てくるというわけです!

大抵の方は、一度契約した通りに継続して支払っていますが、さて、こてを見直すといっても素人には手に終えませんね。誰に相談すればいいのでしょう? 安心してください。専門のコンサルタントが答えてくれるサービスがあるので、そこに相談すればいいのです。

保険見直し タイミング

では、いつ保険の見直しをしたらいいでしょうか? 

考えるべきタイミングとしては、入った頃から数年経って、契約当時と比べて家族構成や状況が変わったり、人生の節目となるライフシーンの変化が訪れた時です。

結婚・出産・マイホーム購入・子供の独立・定年退職など、ライフシーンに応じて必要保障額にも変化が生じます。そういった、節目を先取りして、既存契約の満期・更新時期を少し早めに調べておくのがいいです。あまりギリギリになってからでは効率のいい見直しが難しくなってしまうこともあるからです。ですから、生活に変化が見られそうなときに「少し早めに計画的に行う」のがポイント。

今までいた場所から「別のところに行く」ために、これまでの契約の中身もチェックして身軽になったり、少し装備したり、今後の生活をより快適にする。そういうことが保険の見直しとなります。

専門のアドヴァイザーが保険プランをアドバイスしてくれるところが全国に211店舗あります。別の土地に引っ越しても、近くにある店舗が見つかるでしょう。コンサルティング料や事務手数料など料金が発生せず、全てのサービスが無料。無料で何度でも相談できるところが心強く、安心して利用できます。

⇒ ⇒ 保険見直し本舗

保険見直し トップへ戻る