アンチエイジング

アンチエイジング

アンチエンジングでお肌の老化をなるべく遅らせるために。

ついてる通販 > アンチエイジング

アンチエイジング スキンケア 

 「アンチエイジング」。この頃、よく耳にするようになりました。エイジングは「老化」ですから、アンチで「抗老化」。コスメでは主に「お肌の老化を防ぐスキンケア」のことを言います。

 いつまでもみずみずしく美しいお肌でいたいのは世の女性の願い。でも、具体的にはどんなスキンケアをすれば、日々、老化に向かうお肌を守って若々しくいられるのでしょうか?

 あるアンケートで、「肌老化」で思い浮かべるものはなんですか? という質問の答えは、しわがトップで90%以上で、シミやたるみなどお肌の悩みが続きます。そこで意外と見落とされているのが「毛穴」でした。プロが言うには、ここに老化が強く現れるとか。ここにお肌のアンチエイジングの方法があるようです。

アンチエイジング 毛穴

 「エイジング毛穴対策」という言葉もあるように、毛穴に汚れ(角栓)が溜まるとそこが黒ずんで、毛穴が開き、たるんでしまいます。こうしたトラブルはお肌の老化のサインの現れなのだとか。じっさい、お肌がハリを気にし始める30代の女性の「一番気になる悩み」が「毛穴」といいます。 ところが、一番なんとかしたいと思っているのは「シミ」が1位でした。

 アンチエイジングを望んでいるのに、たるみやしわは肌の老化だから防ぎようがないと感じているのでしょうか。大半の方がすでに25歳~34歳で肌老化を感じているのに、アンチエイジングのためのケアを開始するのはずっとあとになってから。

 まぁ、30代ならまだまだ綺麗ですし、本気で老化へのアンチエイジングなんて考えないんですね。そして、お肌の悩みが加速する35歳~44歳ぐらいから老化を感じ取り、ほうれい線が気になってなんとかしようとアンチエイジング対策をはじめますが、45歳以上になると、逆にアンチエイジングのケアをしている方が少ないことが分かりました。お肌の老化を受け入れ、諦めてしまうからでしょうか?

アンチエイジング 美容液

 アンチエイジングのケアしていない方に、なぜしないのですか? と質問すると、「お金がかかるから」、そして「何をしていいか分からない」という方がほとんどでした。じつは、今の悩みはお肌に潤いが戻れば解決することなのに、どうやってアンチエイジングのケアをすべきか、老化対策には何がいいのか、その方法が分からないのですね。

 でも、諦めないでください。50代でも60代でも女性のお肌は綺麗になれるんです。

 ひとつご紹介したいのは、「D.U.O.(ドゥオ)」。全く新しいハイブリッドコスメとして注目のブランドで、Wクレンジング不要。とても簡単でコスパがとてもいいと大評判です。このクレンジングバームは、アンチエイジングのキーである毛穴をきれいにしてくれます。毛穴がきれいになるとお肌が明るくなるし、ハリも出ます。もっと早くから知っていればよかった! いえ、今からでも遅くはありません。これでアンチエイジングしながら、少しずつ進んでいく肌年齢を遅らせましょう! 通常購入は3,600円。定期購入なら、初回半額の1,800円、送料無料です。

⇒ ⇒ ドゥオ ザ クレンジングバーム

 それから、アンチエイジングを意識して効果の高い美容液を使えば、エステに行くよりずっとお得にアンチエイジングケアが出来ます。口元のしわを徹底的にケアしてくれるこの美容液には、ノーベル賞受賞した「フラーレン」というアンチエイジング成分が配合されていて、ビタミンCの172倍の効果が実証済み。いつでも解約無料の定期購入で、初回が61%OFFの2,900円。もちろん送料無料です。

⇒ ⇒ しわ・ほうれい線【フルラージュリッシュ】

アンチエイジング トップへ戻る